モダン調ラグの特徴

今日本の住居は欧米化が進み、マンションやおしゃれな欧風住宅を良く目にするようになりました。

また、一人暮らし様にワンルームのアパートも数多く建設されています。

そのおかげでフローリングの部屋が増え、それに加えてラグの需要が一気に増えました。
ここでは、さまざまな種類があるラグの中で若い方におすすめのモダン調ラグの特徴をご紹介します。

最も人気のある絵柄は、木や花、動物など自然をモチーフとした北欧モダンテイストのデザインです。

モダン調のラグは、単色のラグよりも主張が強く、インテリアへの影響力が強いので柄によってはお部屋が狭く見えてしまうことがあります。
個性的な柄でも、ナチュラル系の落ち着いた色を選ぶと失敗が少なくなります。

また、家具が邪魔になってせっかくのデザインが隠れてしまうと魅力が半減しますのでレイアウトに工夫がいります。

ガラスやアクリル製のローテーブルを合わせると、ラグの模様が透けて見えてより一層ラグの個性が引き立ちます。

材質は天然繊維化学繊維のどちらもあり今のラグは、防湿、防水、耐熱、防虫など優れた特性を備えているので差はありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です